ご存じかと思いますが株へ投資する方

ご存じかと思いますが、株へ投資する方法には、現物取引と信用取引があります。やっぱり初心者には大きく資金を失う可能性がある信用取引はすすめることはできません。
今手持ちの資金内で投資できる現物取引を断然お勧めします。
入金した以上に損する可能性がないんですから。
ほかにも、優待狙いでじっくり購入した株式を保有するのも一つの投資方法ではないでしょうか。株の初心者から上級の人まで必ず確認しないといけない数値が日経平均というものです。
日経平均というのは、トヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産など、日本を代表する全225社の株価を平均したものを指します。初心者の人でもしばらく続けて日経平均を確認すれば、株価の大きなトレンドがつかめるようになってきます。
株の素人の方が、決算書を読みたいと思っても、中の決算の情報がさっぱり理解できないことでしょう。実は、心配しなくていいです。株式投資では、短い間の売買に集中すれば決算書を見なくても損益をプラスにできるからです。皆そうだと思いますが、私は株式投資を始めたころ、ビギナーでチャートの読み方が、わからなかったんです。
今でも、完璧にわかるというわけではないのですが、「たぶんこうだろう」といった読み方があって、それを目安にしています。ただ、今でも稀に誤ってしまう時もあります。私は私の好きな会社の株を保持しています。
毎年一回、配当が出るのですか、その配当金だけでなく優待でその他のものがもらえるのが魅力です。特に好みの会社からもらえると、もっとこの会社に頑張って欲しいなと思います。