しかしながら先ほども述べた通りゆうメールで配送

しかしながら、先ほども述べた通り、ゆうメールで配送できる商品はCD及びDVDに代表される電磁的記録媒体であるもの、本、雑誌などに代表される印刷物のみのため気をつける必要があります。
ですので、購入する側の人間として考えたとき、例え送料が込ではなく別のものであってもゆうメールを利用することで安い送料で商品を手に入れることが可能なのです。
ゆうメールは従量制で、商品の縦横高さの合計が1.7メートル以下なら利用することが可能です。けれども、ゆうメールで送る際には、封筒の一部を開けておくか封筒に透明のところを作って中身が見えるようにするか、郵便局で中身と同一商品を見せなければなりません。
さらに、封筒に「ゆうメール」と書く必要があります。また、ゆうメールにおける最も大きな特性は着払いが利用できる点です。
着払いにおいてはゆうパック、宅急便で送るときにのみ使えると思っている方もたくさんいますが、ゆうメールにおいても利用可能なのです。
そんなときに送料において二千円くらいの商品に送料は千円ないし千五百円かかってしまいますということであればかなりお得な商品でない限り購入希望者はいないでしょう。
それに出品者側で見たとしても高く売れる可能性のある商品を低価で売ることになってしまうのです。