うざい上司という賢く働くしかないのか

お気に入りのママパートが何か質問して来るたび、「可愛らしい」と口に出すリーダー。ほかにも豊かママスタッフはいるのに。自分がママだからってハラスメントにはならないと思ってるんだろうな。しかも一旦気に入るといった明確なエコひいき。宝物パートが流感引いたから休みたいといった電話してくると、「無事?無理しないで行けたら病棟行ってね」という気味悪い猫なで声をもたらすくせに、ほかの男スタッフが腹痛で休みたいと電話してきたときに受話器越しに確実に蔓延るほどの呆れ声色で「はい、わかりました」ってだけ答えてやがった。結構うざい。これもハラスメントのひとつだとは思いながらも、なんて称号のハラスメントなのかは知らないし、上に言いたくてもそのリーダーがまた、上に媚びるのがかしこい自身だから、下手すると自分の心頼みを失うって様子。雇用を考えようか。それとも、うまくやってくしかないのか。
近年寒いですね。
これ程寒いって出先に出たくなくなります。
けれども事柄があれば出ないといけないので、仕方なく厚着して外出するのです。
厚着って本当は好きじゃないだ。
何よりコート類を着ると肩がこるんですよね。
夏は暑いけど、薄着で良いので冬季からましですなと思ってしまう。
も、近年肩がこるのは厚着の所為だけじゃないかもって思うようになりました。
外に出て、寒いって憶えるといった無意識に健康が縮こまることに気付いたんです。
そうすると肩に力が入るから、それが肩こりの原因になっているのかもしれません。
気付いたら肩の力を抜くようにしていますが、しばらくするとまた自然に縮こまってしまいます。
こういう手詰まりは春になるまで続きそうです。