その話を待ってました。

なんとかはっきりしました。
何がかと言うと、次女の新天地から配役との通報だ。
とっくに、次女が役割を辞めて違う事を探すと話して、今までの履歴を生かす同じ企業を見つけて面接をしに行きました。
後々電話が掛かって来たのですが、配役の通報ではなくてボディー診査を受けに来てほしいって。
それって、再び配役なんじゃないの?と思ったのですが、その文言は依然として言われて無くて、特に受け、そしてなんとか○月額付きお天道様から来て下さいといった通報が来ました。
ここまで数か月を要しました。
次女曰く、そっちの部署の人たちは全員、良い人みたいと言うことなので、女性としてもこれで一安心です。
現在ハマってあるミールがあります。
それはあごだし醤油で作った焼うどんだ。
亭主が隠岐に視察した際に買ってきてくれた「あごだし醤油」。
薄めるというつゆとしても利用でき、とても便利です。
レシピは大いに平易。
炒めた野菜に融解した冷凍うどんを入れ、あごだし醤油を回しかけ、火を止めてからマヨネーズを少量入れて少しかき混ぜれば貫徹だ。
マヨネーズを含める結果コクってまろやかさが出ます。
亭主は焼うどんがきちんと好きではないのですが、こういうあごだし醤油で作った焼うどんはうまいと言って食べてもらえる。
子供たちにも好評です。
再びあごだし醤油によるミールのレパートリーを増やそうと思います。